焼酎、諌早・福岡のグルメ


by ashisahaya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2004年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ASAKAZE

酒菜 ASAKAZE
今諌早で一番人気のある居酒屋ではないだろうか?
週末は予約しないとまず入れない。平日でも満席の時があるので予約をお薦めする。
私が考える人気の理由としては料理がおいしく豊富であり、しかもリーズナブル。特にコースはかなりの量がでてきてお得感が強い!!2000円のコースと1500円の飲み放題でかなり満足いくと思う。しかもコースは2名からできるので便利。定額でタラフク飲みたいときにはかなりのお薦め!!私としてはもう少し焼酎があればな~と思う。
あとは店の雰囲気が好き!!間接照明で適度な明るさ。区切られた部屋の入り口にはロールカーテンがあるという気配り。

本日のオススメ焼酎は壱乃醸 朝日です。
なんとなく芋焼酎が少しきついかな~って時に甘めの黒糖焼酎はいかがでしょうか?
デザート感覚で楽しめる!?かもって私だけでしょうか??

アッシュ・いさはや
[PR]
by ashisahaya | 2004-05-20 22:19 | お店紹介

赤霧島

a0014218_173212.jpg赤霧島
2003年の発売当初にたまたまインターネットをしていて存在を知る。
早速、仲のいい居酒屋に問い合わせて手に入らないか聞いてゲット!!
情報を教えていた友人も同じ時間に飲んでいてかなり笑った!!

現在は普通の価格では手に入らないみたいです。オークションでは手に入るようですが。ちょっと高めになっているようです。
私の憶測ですが2003年の人気からすると2004年はもっと出荷が増えるんじゃないかと思います。今年は去年に比べると手に入りやすいのではないでしょうか?

私は2003年と2004年のものを比べて飲みたいと思って1本残しています。

生で頂いたところかなりまろやかで紫芋らしいやさしさがあります。
アルコールは全く感じませんでした。ロックではもっとやわらかくなり少しもったいないかな?


アッシュ・いさはや
[PR]
by ashisahaya | 2004-05-19 17:33 | 焼酎

黒伊佐錦

黒伊佐錦
私が2002年に初めて購入した焼酎。リーズナブルで普段飲みするのにはとてもよい。芋の香りと甘みがしっかりしていて私好みだ。居酒屋では呑気で飲むことができる。ふと思ったがリーズナブルではあるが意外と居酒屋には置いていない。なんでだろう!?

アッシュ・いさはや
[PR]
by ashisahaya | 2004-05-13 18:46 | 焼酎

侍士の門

侍士の門
1月に諌早市内でなにげに買った焼酎だったが、しばらく飲んでなかった。
話によると幻の焼酎らしい。
友人が家に来たときにビデオを見ながら昼間から飲んだ。まず生で頂く。
最初の一口の飲んだ瞬間、二人とも納得って顔で目を合わせた。
口の中に入れると甘みと香ばしさが広がっていく。
かなり深い味だが喉ごしはすっきりしている。
昼だったがすぐに次を欲しがってしまった。

後日、侍士の門の一升瓶を頂いた。これでもったいないと思わずに飲むことが出来る。

アッシュ・いさはや
[PR]
by ashisahaya | 2004-05-11 19:24 | 焼酎

青一髪

青一髪
青一髪とはある儒学者の漢詩で水平線を表している。
ロックでいただく。
フルーティーな甘い香りと味。麦焼酎と言われないと芋焼酎かと思ってしまうような味だった。芋党のわたしとしてはお好みだった。
少しアルコールを感じてしまう。喉ごしがスッキリしている。
このスッキリ感が水平線を示す「青一髪」という表現になっているのだろうか?
この焼酎も幻の焼酎となっているようで残念なことだ。

アッシュ・いさはや
[PR]
by ashisahaya | 2004-05-10 20:45 | 焼酎

がらるっど

がらるっど
「がらるっど」とは焼酎がうますぎて飲みすぎると怒られるぞという意味がある。
飲んだくれの主人の顔が思い浮かべられる。ん?オレのことか!?

香り、芋の甘味はかなり控えめ。すっきりとした味わい。飲みやすい。
ロックが溶けてくると甘味がじんわりと増してきて好みの味になった。
これも食中酒にはちょうど良い味である。

アッシュ・いさはや
[PR]
by ashisahaya | 2004-05-08 11:30 | 焼酎

千亀女

千亀女
以前飲んだときは、アルコールを少し感じきつめに感じたが、今回は芋の甘みを感じた。結構飲みやすく感じた。芋の甘みはあまり強くなく、食べ物の味を邪魔しないので食中酒としては適している。同席した先輩は千亀女を飲んで「これが芋だ~」と言っていた。

アッシュ・いさはや
[PR]
by ashisahaya | 2004-05-07 12:18 | 焼酎

高倉

高倉奄美大島酒造 鹿児島県大島郡
30°黒糖、米麹、3年以上熟成した原酒→樫樽にて熟成

黒糖焼酎を飲むのは壱乃醸 朝日以来。初めて飲んだときは黒糖特有の甘み衝撃的だった。

高倉はフルーティーな香りと程よい黒糖特有の甘さがあり30°のアルコールはほとんど感じさせない。度数が30°であることはあとで知ったのだが。。。3年以上の熟成と樫樽での熟成がまろやかな味に仕上げているのかも!!

アッシュ・いさはや
[PR]
by ashisahaya | 2004-05-06 11:50 | 焼酎